いざっ!へうげもの

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

ETC

圏央道でETCのバーを外す社会実験。試されるのは渋滞緩和よりもモラルか!?

IMG_6130


国土交通省は、料金所が原因の渋滞緩和を目的とした社会実験として、圏央道の2つの入り口でETCのバーを撤去した。

撤去した入り口は、桶川北本IC入口ETCレーン(1020日~1119日)、狭山日高IC入口ETCレーン(1120日から1219日)となっている。

実験データを元に、バーのない新しい料金所の導入を検討するという。

http://autos.goo.ne.jp/news/262045/



確かにバーが無くなれば、ゲート進入時の大幅な減速(20km/hまでの減速)は必要無くなるので、速度低下による渋滞緩和は多少なりとも期待はできる。

しかし、ETC未装着車との速度差は増すことになるので、ETC装着車と未装着車が混在する現状では、危険が増すのではないだろうか。

また、バーが無いから減速しなくて良い(さすがにあの狭いゲートに100km/hとかで突っ込むバカはいないと思うが)と考える人や、ETCカードを挿さないで、タダで通る人もいるのではないか(カードの入れ忘れも含む)。

どういう結果が出てくるか分からないけども、ここで試されるのはモラルじゃないのだろうか。



実験の結果として、バーのない新型の料金所の導入をとあるけども、料金所なんて入り口と出口だけにして、道路の途中にある料金所はさっさと取っ払ってしまえば良いのではないだろうか。

そうすれば、料金所がボトルネックになることもないし、無用な減速をしなければ事故も減るだろうし、そこからの加速によって無駄な燃料を消費することもない。

ETCなら(ETCじゃなくても)そのくらいの補足は容易いだろう。

管轄が違うとか道路が違うとか、そんなものはさっさとやめてしまい、一本化してしまえば可能だろう。



で、結論として、インターチェンジ入り口のETCのバーを取っ払っても、あんまり意味ないんじゃね?となる。

入り口から料金所のゲートまでを、さすがに20km/hでトロトロ走る人はいないにしても、まだ高速に入っていない段階で100km/hでぶっ飛ばす人もいないだろう。

京葉道路から首都高、または首都高から東名や中央道等、高速道路の途中にある料金所でやってこそ意味のあることだ。

将来的には料金所を無くす可能性もあるとういが、さっさと無料にしろ!!

ETC取り付けたらPSYCHO-PASS(サイコパス)仕様でワロタwwwww

先日、トヨタ博物館や伊勢神宮へ出かける用事があったので、車にETCを取り付けた。
そうしたら、そのETCがPSYCHO-PASS(サイコパス)仕様だったので思わず笑った。
 

一応その時のことはコチラです。


トヨタ博物館

http://takanobu.me/?p=2266


http://takanobu.me/?p=2290



伊勢神宮(伊勢神宮はかなり成り行きだったけども)


http://takanobu.me/?p=2309


http://takanobu.me/?p=2338



PSYCHO-PASSとは、去年(今年だっけ)放送されていたアニメで、犯罪者を拘束、殲滅させる為にハイテク拳銃(ドミネーター)が出てくる。

http://psycho-pass.com/

そのドミネーターが喋るのだが、その声が件のETCと同じだったのだ。
声の持ち主は声優の日高のり子さん。
タッチの南ちゃんの声と言えば一番通りがいいだろうか。



となるとアナウンスで言って欲しいのは、シュイインとか言って、「電子料金収受システム、ETC起動しました」とか、カードを入れると「ユーザー認証、◯◯。どこどこ所属、使用許諾確認。適正ユーザーです」。とかである。
こんなの。



車乗るたびにコレ以上胸アツなことってないだろうにwwwwww



ちなみにその商品はコチラ。
パナソニックのETC。
 


これより安いのは知らない怪しいメーカーのものしかなかった。



考えてみると、これがあったからドミネーターの声に日高のり子さんを抜擢したのではないだろうか。
逆だったら面白いけどもwwww

↓もっと物欲を満たしたい方はコチラからどうぞwww

生活・文化 ブログランキングへ

レビューポータル「MonO-PORTAL」 

東北の高速道路無料化、3月で終了

まあ、分かってはいたことなのだけれど、3月31を持って、東北地方の高速道路無料化は予定通り終了するようだ。
今後は原発事故で避難している人を対象に無料化は継続される。
それも9月30日までだけれど。


●高速道路の無料化が必要なのはむしろこれからじゃないのか?

野田さんも命がけで消費税を上げるなんてバカなことを言っていないで、高速道路の無料化を継続するとかやれば良い。
そっちの方はよほど民意を得られるんじゃないか?


東北地方の復興で重要となってくるのはむしろこれからだ。
震災直後はバブルのような状態であったかもしれないが、継続して人を呼び込むのに高速道路が無料というのは非常に重要だと思う。


復興庁なんて大層なものを作っても何一つやりはしない。
復興庁自体の立ち上げも非常に遅いものだった。


こういう時だからこそ、東北の経済を下支えしなくてはならない時なのに。
企業誘致の為に面倒臭くて中途半端な特区構想なんかやっても意味はない(長期的な視点で見ても非常に中途半端)。


高速道路の無料が終わり、消費税の増税が追い打ちをかける。
お金が余っているのは一部の裕福な人達だけだ。
景気が冷え込むのは火を見るより明らかだ。


それで東北に出かけて行くだろうか。
答えは否ではないだろうか。


直接行けないのなら、通販で支えるのもあり!




↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ
サイト内検索
ブログランキング


提供:PINGOO!
Twitter
最新コメント
td> td>
pingoo
写真販売しております
Fotolia

写真素材のピクスタ