よく、金より大大切なものがるという人の常套句に、「命は金では買えない」というのがある。
でもそれは本当だろうか。
私は金で命は買えると思う。


何も禅問答でも難しい話ではない。
あなたたちがスーパーなどで買ってきて、毎日食べているものは何ですか?ということだ。


それは命ではないのか?
だとすれば、私たちは毎日のように金で命を買っていることになる。
売っている肉屋や野菜などは既に死んでいるものであり、命ではないという反論もあろうが、それを本気で言えるのか?
ましてや、そう子供に教えることができるのか?


もし仮に買っているものが命ではないのであれば、他の命を食べなければ生きてはいけないという「業」から人間は逃れることができていることになる。
もちろんそんなことはあり得ない。


●金で命が買えなくなるのはそう遠いことではない

金で命が買えなくなるのは目に見えている。
現在は地下水を組み上げ、化学肥料や農薬を大量に使い、言わば栄養剤を大量投入してなんとか収量を上げている状況だ。
そのうち限界が来るのは明白だ。
そうすれば食料価格の高騰は免れない。


その時、一体どんなことが起こるのだろうか・・・。

フード・インク 【DVD】

フード・インク 【DVD】
価格:3,591円(税込、送料別)



↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ