いざっ!へうげもの

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

日銀

日銀がマイナス金利政策を発表。タンス預金のリスクとは?

1月29日、日銀がマイナス金利政策を発表した。
http://vdata.nikkei.com/prj2/nichigin0/

今後銀行にお金を預けておくと金利を取られるようになるのかと言うと、それはあくまで銀行が日銀に預けた場合の話であって、個人の場合はその限りではない。
今後はどうなるかは分からないが、結果国債の金利は下がり、現在雀の涙ほども付かない金利がさらに安くなるのは確かだろう。


マイナス金利の発表を受け、株は上がり、円は円安方向に動いた。
市場が歓迎した結果だが、実際のところとしては、国債の買い入れによる量的緩和がそろそろ限界に近い(思ったほど物価を上げる効果もない)のではないだろうか。
それでも、来年の4月に予定されている消費税増税まで、是が非でもそれに耐え得る景気状況にしとかなきゃならんと必死なのだろう。

●タンス預金は有効か?

どうせ金利が付かないであれば(付いてもごくわずか)なのであれば、銀行に預けずにタンス預金しておけば良いのかというとそうでも無いらしい。
お名前は失念したが、先日WBSを見ていると、タンス預金の盗難や焼失等のリスクを考えると、マイナス2%くらいになるそうだ。
日銀が今回発表したのはマイナス0.1%であり、そのくらいまでは下げられるとのことだったが、盗難と政策金利を一緒にするのはちょっと乱暴ではないかと思った。


ともあれ、タンス預金にリスクがないわけではないことは確かである。
また、タンス預金は仕舞っておくかぎり動かないのだから価値は一緒かと言うとそうでもない。
確かにタンスの中のお金が動かないが、世間のお金に対する価値が動く。
インフレになればお金の価値は減じ、デフレならば上がる。外国も考慮に入れると、円高なら価値は上がり、円安ならば減じる。


最終的に個人の考えによるが、タンス預金にリスクはなく、価値は不動だという考えは間違いである。か
といって投資に回せばいいかというと、現実にはそれ以上のリスクがあるわけでございますwww
なかなかうまくいかんね、世の中って。

日銀が進める2%のインフレ目標は、労働者を騙してこっそり給料を下げることが目的だった。

こども版をうたっている割に使っている言葉は難しいのだが、表現自体は平易なので非常にわかりやすかったのでこちらの記事を取り上げたい。
http://agora-web.jp/archives/1590867.html


日銀は今、デフレ克服の為に日夜金をばら撒いている。
デフレの克服とはつまりインフレのことであり、お金の価値を下げて相対的に物価をあげようという方策だ。
何の為にそんなことをやるかというと景気回復のためであり、多くのお金が回るようになれば達成できる目論見の元に行っている。
個人でいえば、もらえる給料が増えるとなる。
これが文中でいう名目賃金(物価変動を加味しない貨幣賃金)となる。


この名目賃金を増やそうと、安倍政権は給料上げろと発破をかけていたわけだ。
そりゃそうだ、物価だけ上がって給料が上がらないのでは目の当てようがない。
しかし、現実的には給料が上がったのは大企業のみであり、多くの人にとっては目の当てられない状況となっているのはいうまでもない。


しかしだ、名目賃金があがったとしても、物価が上がっているのだから実質的なお金の価値は下がっている。
これが実質賃金(物価変動を加味した賃金)だ。


今年4月、政府は3%の消費税の増税を行い8%とした。
消費税と日銀のインフレ政策によって、実質賃金は3.5%下がったといわれている。
つまり、多くの人にとって、それだけ給料が下がったことを意味する。
http://jisin.jp/serial/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/economic/8989


じゃあ下がった分はどこに行くのか。
大企業の経営者である。
結果として労働者を安く使えるようになり、さらに潤うが、労働者は買い叩かれるのでいつまで経っても豊かにはなれない。
格差はさらに拡大していく。


残業代ゼロ案もそうだが、結局は労働者を安く使って金をかき集めたものが勝ちとなる。
かき集めた金は労働者に分配しないから、富める者はさらに富、貧しい者はさらに貧しくなっていく(物価が上がるから現状維持では済まない)。


今、安倍政権が行っているアベノミクスとは、とどのつまりそういうことだと肝に命じる必要があるだろう。
以前テレビで、アベノミクスの好景気を実感しているか待ちゆく人に聞いていたが、実感できるわけがない。
そもそもアベノミクスは一般の人たちを食い物にして、金持ちを助ける政策なのだから。




↓ このブログで知的好奇心を満そう!!

学問・科学 ブログランキングへ
サイト内検索
ブログランキング


提供:PINGOO!
Twitter
最新コメント
td> td>
pingoo
写真販売しております
Fotolia

写真素材のピクスタ