いざっ!へうげもの

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

反対

政治的中立をいうのは簡単だが、現実には非常に困難なことである

自民党が「子どもたちを戦場に送るな」と、中立を逸脱する教育をしている教師を通報するよう入力フォームを作成していたことが話題になっている。
その後「安保法案を廃止にすべき」と、文面を変更したことも姑息だと話題だ。
http://lite-ra.com/2016/07/post-2403.html?utm_source=rss20&utm_medium=rss


確かに「子どもたちを戦場に送るな」や「安保法案を廃止にすべき」は中立とはいえないだろう。
しかし、その逆(子どもたちを戦場に送ること、安保法案に賛成)も中立とはいえない。
反対意見だけを取り上げて中立ではないと安易に断ずることは、明らかに自民党の望むことから逸脱する教育していることを問題とし、そうした教師を密告せよとしているようにしか見えないし、事実そうなのだろう。
このことから、自民党もけっこう焦っている(単に頭が悪いだけなのかもしれないが)のではないかと思うが、それは今回の主題ではない。
いかに政治的中立を保つかということだ。


●物事に対して中立を保つには

政治的にせよその他の物事に対して中立を保つには、結局のところ両方かつ、その間にある様々な意見を知った上で自分で考えなければならない。
子どもたち戦場に送る云々に対しては、送るなという意見、送れという意見、その考えに至る背景、歴史的な側面等様々な意見を考慮した上でなければなされない。
それは簡単な道ではないし、恐らく正解は数数多存在することだろう。
ということは、中立とはけっこうあいまいだともいえる。


そういう過程をすっ飛ばしてある一方の意見を取り上げて中立でないとする行為は、結局何も教えるなといっていることに等しい(今回の件は積極的に戦場に送れと教育しろという意味かもしれないが)。
清濁を併せ呑まない中立なんて、単なる事なかれ主義でしかないと私は思う。

大飯原発再稼働、反対は55%!?

朝日新聞が14日、15日に行った電話調査によると、大飯原発再稼働に反対という意見は55%だった。
賛成は28%、その他・答えないが17%という内訳だ。
http://www.asahi.com/national/update/0415/TKY201204150369.html


●反対者が55%って少なくないか?

人の意見だからとやかく言う筋合いはないけれど、反対が55%って少なくないだろうか。
その他がどういう意見だったかは分からないが、半数近くは賛成と言っているに等しい。
個人的にはこれは解せない。


例えば、福島第一原発の事故を受けてきっちりと対策を立てた上でというのであれば理解できる。
電力事情の内訳をきっちりと公表し、やっぱり足りないねというのであれば理解もしよう。
でも、実際は超短期間で対策やら協議をしたものであり(実際形だけでやってはいないだろう)、とても信用できたものではない。
あれだけの大事故を起こし、放射能をまき散らした福島第一原発をもってしても、一年経てば喉元過ぎればになってしまうことが恐ろしい。


●浜岡原発は本当に安全か

南海トラフを震源とした巨大地震が発生した場合、最大で21メートルの津波が原発に押し寄せるという。
浜岡原発は現在18メートルの防潮堤を建設中だが、今回の予想はそれを上回るものとなる。
浸水した場合の冷却対策を取っているということで、現在の対策で問題ないとしている。


しかし本当に安全なのだろうか。
現在は停止中だが、もし稼働中だったら?
揺れで原子炉内部が破損してしまったら?
制御棒が脱落してしまったら?
津波で防潮堤がぶっ壊れたら?


そうやって次々と事態を想定して対策をする必要があるのではないか。
また想定外で逃げる気なのか。
また福島第一原発の事故をくり返すつもりなのか。


原発に関しての情報にはウソが多すぎる。
それは福島第一原発の事故後でも変わりはない。
それをもって再稼働反対が55%というだから、日本人は何と御しやすい国民だろう。



↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ
サイト内検索
ブログランキング


提供:PINGOO!
Twitter
最新コメント
td> td>
pingoo
写真販売しております
Fotolia

写真素材のピクスタ