いざっ!へうげもの

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

参院選

参院選公示。アベノミクスはどう見ても成功じゃあないか。

今日参院選が公示される。
争点は改憲とアベノミクスの是非となろうか。
その一つ、アベノミクスについて、与党は成功だと言い、野党は失敗だとこき下ろす。
私が思うに、アベノミクスは成功であると断言できる。


アベノミクスで起きたことを一言で言うと、円安と株高、法人税を下げたことによる好調な企業業績である。
儲けたお金は溜め込み、タックスヘイブンへ流す。
結果賃金は上がらず、円安で原材料は高騰し、取られる分だけ増えた、となろうか。
http://news.livedoor.com/article/detail/11633602/


じゃあ失敗じゃあないか?
いやいや、大成功だ。
多少なりとも庶民にお金がいくようになるには、トリクルダウン(滴り落ちる)の有無の一点にかかっていた。
竹中平蔵氏もトリクルダウンは起きないと断言している以上(というか、タックスヘイブンなんてものがある以上、トリクルダウンなんて起きようがないのだが)、それはあり得ない。
まったくの嘘っぱちである。
しかし、あまりに庶民を締め付けすぎると、さしもの企業も持たないと考えてか、消費税増税はできなかった。
タックスヘイブンに逃げているお金を日本に持ってくれば問題は解決するのだが、もちろんそんなことはやらない。


以前どこかで、タックスヘイブンけっこう。
もっと稼いでお金を使ってもらった方が景気は良くなる(うろ覚えだが確かこんな内容だった)、というツイートがあったが、、それは間違いである。
お金を使われることはないし、税金として取られ、庶民へ再分配されることもない。
そもそもが私達から吸い上げたお金であるにもかかわらず、だ。
結果、格差は広がった。


民進党は「所得・資産の再分配と経済成長を両立させる経済政策への転換」訴えているが、タックスヘイブンに逃げているお金にもきっちり課税することで、解決できるのではないか。
個人消費が伸びないのは単純にお金が無いというものあるが、それ以上に将来が不安だからである。
将来が不安であるなら、稼いだお金は使わずに貯めておくしかない。
社会保障が充実することで将来の不安を解消し、賃金も上がれば景気も回復しよう。
それをやらずにアベノミクスのギア上げてフル回転させれば、格差がさらに拡大するのは火を見るより明らかである。

福島の再生無くして日本の復活は無い、と言いつつ復興予算は流用。これほど白々しい言葉もないよなあwww

21日投開票の参院選に向け、街頭演説やSNSでの選挙活動に各人精を出している。
安倍首相は初っ端福島県で街頭演説を行い、「福島の再生無くして日本の復活は無い」と言い放った。
それはその通りだと思うが、実際に精を出しているのは福島の再生ではなく、復興資金の流用、公共事業へのバラマキである。


鹿児島県でのジャンボタニシの駆除、ウミガメの保護観察、ゆるキャラのPR等、また、浜岡原発を停めている中部電力への火力発電補助費というちょっと耳を疑うようなことにまでバンバン使われている。
そして、流用が見つかった2兆円のほとんどが返還が難しい状態にあるという。
http://digital.asahi.com/articles/TKY201307020740.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201307020740


また、国土強靭化と称した公共事業のバラマキにより、被災地以外での仕事が増えたことによって現地の人手が不足する事態になっている。
http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201306270732.html


でもこれはある意味で仕方がない。
公共事業への投資によって景気を良くすることは、アベノミクスの根幹だからである。
その為には被災地の方には泣いていただこうということだ。
もちろんそんなこと言わないけれど。


結局安倍首相のやろうとしていることは、被災地の復興でもなく、日本の未来を見据えた事業でもなく、ただたんに目先の金を追う行為なのだと思う。
それに釣られることは、鼻先に人参をぶら下げられて延々と走る馬と何一つ変わらないではないか。
自民党案における憲法18条、身体の拘束及び苦役からの自由の変更など、かわいそうなお馬さんをたくさん生み出そうとしていることは明白である。
人間が進化してきて行き着いた先は馬だったなんて、笑えない冗談にも程がある・・・。
http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm





↓ このブログで知的好奇心を満たせ!!

学問・科学 ブログランキングへ
サイト内検索
ブログランキング


提供:PINGOO!
Twitter
最新コメント
td> td>
pingoo
写真販売しております
Fotolia

写真素材のピクスタ