いざっ!へうげもの

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

イーグル

イーグルのバッグの「閉じろジッパー!!」

先日、銃撃を受けたらイーグルのバッグのジッパーが閉じなくなってしまった。
なんてことはなく、ファスナーの歯が噛み合うことは合うのだが、ちょっと負荷がかかると開いてしまう。
つまりはちゃんと噛み合っていないわけだ。

BO5A4830

イーグルは生涯機能保証付きなので、直してもらおうと思えば可能なのだろうけども、このくらいならば自分で直す。
直し方は簡単だ。
口の部分にペンチを当てて、力一杯グリップを握る。
するとどうだ、ちゃんと閉じるようになったではないか。
ビフォーアフターを撮っておけばよかったのだけども、作業はもうやっちゃっていたのでごめんなさい。
※注意:上に力一杯と書きましたが、ものによって力は加減して下さい。閉じすぎると弊害が出てくると思います。


イーグルのバッグは生涯機能保証付きと書いたが例外はある。
A.銃弾によって破損した場合。
B.爆発によって破損した場合。
C.ナイフなどによって破損した場合。
上記3つによって破損した場合保証は効かない。
IMG

私の場合、職業柄それがないとはいえないところが辛いところだ(もちろんウソですwww)


というわけで今年も押し迫って参りました。
来年もジッパーの如く気を引き締めて行く所存にございます。
来年もよろしくお願い致します。

YKKはイタリアではイプシロン・カッパ・カッパwwww

個人的に好きな、イタリア在住コラムニストの大矢アキオさん。

今回のwebCGのコラムがツボだった。

http://www.webcg.net/articles/-/33352



イタリアの道路や鉄道は略語だらけで、当のイタリア人も地元を離れれば混乱するとうものだ。

その中で出てきたファスナーで有名なYKKだが、YKは本来イタリア語には無く、混乱させるとういものだ。

一応外国語を示す為にYはイプシロン、Kはカッパと読みを当てている。

http://hiramatu-hifuka.com/onyak/onyak2/zibo-1.html



で、結果
YKKはイプシロン・カッパ・カッパとなってしまう

所変われば読み方変わる。

実に面白い。

ちなみに、YKKは吉田:工業・株式会社の略とのこと。

https://ja.wikipedia.org/wiki/YKK



現在はフィアットの傘下となって、メーカーというよりはブランドになっているランチアにもカッパやイプシロンという名前のクルマがある。

あえてイタリア語にないアルファベットを当てたのは、異国情緒を出すためだったのだろうか。

違うかwwww

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A2



ところで、私が持ってる生涯保証のイーグルのバッグYKKだ。

あ、YKK何ですね?って言われたら、「シー、イプシロン・カッパ・カッパ。あ、ごめ~ん。イタリア訛りが出ちゃった、テヘペロ」なんてやってみようかな。



IMG_7337
 

イーグルの愉悦

生涯機能保障の注釈としてこんな文言が付記されている。


●次のようなときには、保証によるアフターサービスが受けられませんので、ご注意ください。

A.銃弾によって破損した場合。
B.爆発によって破損した場合。
C.ナイフなどによって破損した場合。

こんなことを書かれてトキメカない男子がいるだろうか(笑)

IMG





























●イーグルというメーカー

イーグルというメーカーをご存知だろうか。
少し前に日本に上陸したアメリカンイーグルではなく、ただのイーグルである。
でも、ものはただものではない。


バッグなども作っているけども、イーグル社の最大の納入先は民間ではない。
軍隊である。

米国海軍特殊部隊SEALを始めとし、各国の特殊部隊の要請で開発された世界最高のタクティカル・ギアメーカーである。


その自信があってか、製品には上記のように条件付きではあるものの生涯機能保障が付いている。
しかし、使われ方が使われ方だからあながち的外れでもないのがスゴイ。
つまり、私のように常に戦いに身を置く人間御用達のメーカーなのである。



●一見ただの普通のバッグだけれども


IMG_7328

















とまあ、実に大仰な物言いではあるけれど、一見は何のことはない、野暮ったい普通のバッグである。
デザイン性のかけらなんて露程もない。


IMG_7330


























上から。
ここも普通。


しかし、触ってみると印象は一変する。
ざっくりとした生地は妙に固い。
生地の風合いは違えど、まるでノリのビシーっと効いたYシャツのエリのようだ。


今ではけっこう一般的になってきたが、素材にはコーデュラが使用されいる。
とは、ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維に対するインビスタ社の登録商標である。
摩耗、引き裂き、擦り切れ等、普通のナイロンよりも強いものとなっている。


この手のものでよく使われるのはバリスティックナイロンという素材だが、コーデュラは同等の強度を維持しつつもより軽量化を実現したものとなる。


IMG_7345



























素材にコーデュラはを使っている製品は数ある。
しかし、こんな作り方をしているものを見たことあるだろうか。


私は取っ手の付け方を見てバカだと思った。
それが下の写真。

IMG_7333

















普通バッグの取っ手なんて、上部にちょこんと取り付けてあるのが普通だ。
しかし、このバッグは、横のジッパーの下部を貫通し、底を通り反対側へ至る。

IMG_7351


















その全周に渡ってビシーッと縫製されているので、一体どれだけの力で引っ張ればブッチ切ることができるのだろうか。


IMG_7336


















反対側は覆われていて見えないが、取っ手はその下を通っているだろう。
ちなみに黒い部分は、拳銃や特殊警棒を入れておく隠しポケット(笑)
本当にそういう触れ込みです(笑)


つまりは、取っ手が取れることは致命的だと考えての設計だろう。
機密情報や武器など、取っ手が切れて取り落とすと命に関わる。
そんなものを運ぶことを前提としなければこんな面倒なことはするまい。

IMG_7337



























ジッパーはお馴染みのYKKだ。
しかし、通常のものよりも一回りか二回りくらい大きい。
そして、何が違うのか分からないが、作動は非常にスムーズで引っ掛かりは微塵もない。
もしかしたら取り付け部が異例に丈夫だからなのかもしれない。


紙なんかをはさみ込めばスパっと切れる(笑)
引っかかったりなんてせず、本当にスパっと切れる(笑)


IMG_7339

















折り返しや繋ぎ目のところなどはもうガッチガチだ。
アメリカ人でもこんな繊細な仕事できるんですねえ(笑)


IMG_7343



























肩紐の取り付け部。
下部は覆われていて見えないが、これも向こう側まで一周しているような感じだ。


IMG_7348


















こんな感じでガバっと開く。
小物入れが豊富で使いやすい。


衝撃を吸収するためにウレタンフォームが入っていたが、場所を食うので外してある。


IMG_7346




























外にはブランドを示すものはコーデュラのタグしか付いていない。
バッグを開いてやっとイーグルを示すタグが付いている。
何とも謙虚ではないか。


私は戦争は嫌いだ。
でも、使う人のことを考え、機能を追求する姿勢は本当に素晴らしいと思う。


生涯機能保障なんてなくても、このバッグは私よりも長生きしてその機能を維持することだろう。
そう。私は拳銃で撃たれたり、ナイフで切りつけられたり、爆弾で爆破されたりしない限りは・・・。


こんな素晴らしい製品が23940円だ。
一生ものですよ、本当に。
保証書に注釈があるけども、購入はきちんと日本の代理店(リスクコントロール社)で購入しないと保障は受けられないのでご注意を。


また、たぶん受注生産になると思うので、待ちたくないという方は一度問い合わせることをお勧めする。
私の場合は注文してから10ヶ月くらいかかった(笑)
忘れられてるんじゃないかと思って、半年が経過したくらいで一度問い合わせたら、米軍への納入を最優先している為、との回答だった。
それじゃしょうがない(笑)


早くて安いが当たり前の日本で、イーグルは遅くて高い(笑)
でも、満足度はとびっきり高い。


イーグル社はもちろんこんなものも作ってます。
というか、こっちが本職(笑)

TAC-V-1-N-AベストE)TAC-V1-N-A

TAC-V-1-N-AベストE)TAC-V1-N-A
価格:34,440円(税込、送料別)


⇓もっと物欲を満たしたい方はコチラからどうぞwww

生活・文化 ブログランキングへ


レビューポータル「MONO-PORTAL」
サイト内検索
ブログランキング


提供:PINGOO!
Twitter
最新コメント
td> td>
pingoo
写真販売しております
Fotolia

写真素材のピクスタ