いざっ!へうげもの

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

ラジオ

ラジオシアター~文学の扉がなかなかおもしろい

IMG_5396


TBSラジオで日曜21:00から放送中の「ラジオシアター~文学の扉」がなかなかよろしい。
女優、中嶋朋子さんがパーソナリティを努め、毎週ゲストを呼んで、小説や童話などをラジオドラマ化して放送するというものだ。
 http://www.tbsradio.jp/tobira/

最近は実用書とか参考書とか、急がば直行みたいな本ばかりで、いわゆる文学と呼ばれるものはとんと読んでいない。
だから、こういうのあるのかと新鮮に楽しむことができる。
最近では、田丸雅智さんの「海酒(うみしゅ)」が良かった。
映画化もされるようだ。
http://www.oricon.co.jp/news/2057515/full/
 

いわわゆる名作と呼ばれているもので、知っているつもりでも全然話を勘違いしているものもあり面白い。
最近では、フランケンシュタインって博士の名前で、人造人間のものじゃなかったんだなとか(いろんなところで知っているつもりではあったけども、勘違いしていたようだ)。


また、昔読んだものを、あーこんなんだったなあなんて思い出して懐かしくなったりもできる。
宝島とか、ああ、こういう話だったなあなんて思い出す。
よくある話だけども、子供の時に読んだ時と感じることが全然違ったりする。
懐古や学び、娯楽、文学は人間の試行錯誤の結果だから面白いのだろう(読んでねーけどwww)

ラジオ深夜便の「乗り物アラカルト」が素晴らしく癒されるwwww

IMG_3313


NHKラジオ第一で深夜1115分位から翌朝の5時まで放送しているラジオ深夜便で、好きなコーナーが2つある。

そのうちの一つが、もう終わってしまったが、「乗り物アラカルト」である。

伊藤健三アナウンサーが電車に乗り、車窓の風景を描写していくものだ。

ガタンコンガタンコンという電車の走る音と、淡々とした風景描写が素晴らしい癒しの時を与えてくれる。

その「乗り物アラカルト」が先日の鉄道の日に合わせてアンコール放送され、現在ストリーミング放送で公開されている。

 

 

現在公開されているのは鉄道音の旅シリーズで、「(1)能登 実りの秋」「(2)東京・葛飾 「寅さん」の街を走る富士の麓の岳南電車」「(3)初秋の鞍馬路をゆく」「4)「たま駅長」を偲んで~「たま電車に乗って」

4つ。

http://www.nhk.or.jp/shinyabin/jyoyou.html

 

 

個人的にはのと鉄道の回がグッと来る。

のと鉄道には乗ったことはないけども、能登半島は行ったことがあるので、知った名前が出てくるのが嬉しい。

また、にしぎし駅にはゆのさぎという看板が立っているといってくれるもの良い。

のと鉄道、乗りたくなってきた。

 

 

ストリーミング放送の公開は1110日までとのことなのでお早めに。

スギナとツクシは同じ植物?夏休み子供科学電話相談の楽しみ。

何のために働くか、バカンスの為である。

そう公言してやまないイタリア人のように、他国に自慢できるくらいの規模の夏休みが日本にもあれば良いなと思う今日このごろ。

私の夏休み(世間の学生が休みになっているというだけで、私自身がオフになっているわけではないが)の楽しみは、NHKのラジオでやっている、夏休み子供科学電話相談である。

 


日頃はお偉い学者先生方が、子供の質問に四苦八苦する様子は聞いていてとても面白いし、同時に子供に分かるように説明することのなんと難しいことかと痛感させられる。

誰かに何かを説明するときに、専門用語なしで子供にも分かるように説明できなければ、そいつは二流なのである。

 


もちろんそんな屈折した楽しみ方だけでなく、子供の素朴な疑問から学ばせられることも多い。

人間、大人になると汚れるなあと思わされることしきりである。

 


●スギナとツクシは同じ植物?

 

先日へえ、っと思ったのが、スギナとツクシは同じ植物であるということだ。

確か、スギナはどうやったら駆除できるかという子供らしからぬ質問だったと思う(違っていたらごめんなさい)。

スギナと言えば、取っても取っても生えてくる、いわゆる雑草の代表格だが、それと春を告げる植物として歓迎されるツクシが同じものだとは、恥ずかしながら私は知らなかった。

エコロジーオンラインのサイトによると、ツクシから胞子が飛び、そこから出てくるのがスギナとのこと。

 


スギナ同士やツクシは地下茎でつながっており、地上に出ているものを取っただけではまた生えてくる。

もし駆除したければ、地下茎を根こそぎ掘り返さないといけないとのこと。

私は以前スギナで下の写真を撮ったのであんまり目の敵にしたくないのだけどもなあ。

 

IMG_0907


ツクシは食べられるから、スギナ料理を開拓してみるというのはいかがだろうか
www

トリカブトとか毒のあるもの以外ほとんどの雑草は食べられるというから、スギナもいけるんじゃないだろうか。

美味いかどうかは知らないけども。

4月よりradikoが全国区に。ただし月額350円wwwwww

4月1日よりradiko(ラジコ)が全国区となる。
これで、関東であれば関東の放送しか聞くことができなかった枷が外れ、全国の放送が聞くことができるようになる。
ただし、月額350円と有料ですwwwww
そこは無料にしとけよ、と思うのは私だけだろうか。



一応、エリアフリー化の意義としては以下のようにある。
「radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』は、新生活をはじめる方にも、出張や旅行などで一時的に地元を離れる方にも、聴き慣れたラジオを継続して楽しんでいただける点が特徴です。
これまで配信エリア外のため聴取できなかった、プロ野球をはじめとしたスポーツ中継や、人気アーティスト・タレントが出演する番組なども聴取可能となります。
これにより、個々の嗜好による、多様なラジオライフを新たに創出し、ラジオの活性化を促していきます。
またラジオの果たすべき役割を鑑み、大規模災害時には、「radiko.jp」参加ラジオ局が届ける安全・安心に関わる情報を、全てのユーザーに利用いただけるよう、時限的に対応することも検討しています。」



確かに東日本大震災の時には時限的にエリアフリーとなった。
それで何か不具合はあったのだろうか。
また、「新生活をはじめる方にも、出張や旅行などで一時的に地元を離れる方にも、聴き慣れたラジオを継続して楽しんでいただける点が特徴です。」とあるが、なぜそういう人たちからお金を取って聴取を制限する必要があるのか分からない。
なんだがいろいろ疑問の多い、ラジコのエリアフリー化だ。
とはいえ、まだ全部のラジオ局というわけではないようだ。

http://radiko.jp/

http://radiko.jp/newsrelease/pdf/20140325_001_pressrelease.pdf



雑音の中、遠くのAMラジオを聞いている人にとっては朗報なのかもしれないが、正直お金を払ってまで聞こうとする人ってそのくらいしか思い浮かばない。
それであれば、各地のコミュニティFMや海外のラジオを聞けるTuneIn Radio(チューンインラジオ)の方がいい
と思う。

https://itunes.apple.com/jp/app/tunein-radio/id418987775?mt=8



私はこれでよく奄美FMの村松健さんの「夕すだみにSlow」をよく聞いている。
無料だしwwwwww

http://www.npo-d.org/index.html


ラジオグラバー MX

ラジオグラバー MX
価格:9,800円(税込、送料込)


↓もっと物欲を満たしたい方はコチラからどうぞwww


生活・文化 ブログランキングへ

NHKのらじる★らじるが、いつの間にやら放送局の選択ができるようになってたwwww

NHKのラジオ第一、第二、そしてFMを聞くことができるソフト、らじる★らじるが、いつの間にやら放送局の選択ができて、仙台、東京、大阪、名古屋の4つが選べるようになっていた。
なんでradikoに一緒に入れないんだよ、と思っていたのだが、これをやりたかったからだったのか!!



ご存知の通りradikoはその地域の放送しか聞けないようになっている(スマホでも、立ち上げるときはGPS機能がONになっていないと立ち上がらない。iPhone版はだけど。)。
だからradikoに入れてしまうと地域の選択はできなくなってしまう。
東日本大震災直後は地域の選択ができたが、それをらじる★らじるが引き継いだ形になるのだろうか。
避難されている方々は地元の放送を聞きたいという意見もあるのかもしれない。



ただ、地域選択ができるようになってもずっと関東圏にいる私はあまり他地域の放送を聞くことはないのだけれど。
昔は、夜中に雑音の中で大阪やら神戸やらの放送を聞いていたこともあるが、いつの間にかやらなくなってしまった。
最近はちょっとご無沙汰しているものの、村松健さんがやられている番組の為に奄美FMを聞くくらいだろうか。
もちろん今はネットでだ。
http://www.npo-d.org/index.html



地方の放送局で流れるローカルなCM、けっこう好きなんですけどね。
なぜか旅情を誘われれます。

【送料無料】イリフネデフネ [ 村松健 ]

【送料無料】イリフネデフネ [ 村松健 ]
価格:1,119円(税込、送料込)



もっと物欲を満たしたい方はコチラからどうぞwww

生活・文化 ブログランキングへ

レビューポータル「MonO-PORTAL」 
サイト内検索
ブログランキング


提供:PINGOO!
Twitter
最新コメント
td> td>
pingoo
写真販売しております
Fotolia

写真素材のピクスタ