いざっ!へうげもの

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

IT・家電

{悲報}私のスマホ、アグってなかった・・・。

先日(といってもだいぶ前だけども)、リソル生命の森に出かけた折、スマホの通信状況を示すアイコンが4G+と見慣れない表示になっていた。

Screenshot_20170225-121215

まあ、想像はついていたのだけども、調べてみると案の定、キャリアアグリゲーションになってるよというものだった。
私は先日、今使っているスマホであるZenfone3を買ってすぐ、テザリングで通信速度を測ったことがり、キャリアアグリゲーションになってるか分からないけども、みたいなことを書いたことがある。
http://hyouge.doorblog.jp/archives/50660557.html

結果としてはキャリアアグリゲーションになっていなかったわけだが、なんで長柄町の山の中で使えるのに、同じ山の中の長南町や、もっと都会であるはずの茂原市()や市原市で使えないのか(とりあえず茂原市では、場所によっては使えるようだ)。
訳がわからない。


800MHz(いわゆるプラチナバンド)帯でLTEの電波を飛ばすようになっていつの間にか3G表示じゃなくなったように、そのうち長南町の山の中でも4G+の表示が点灯するようになることを希望する。
とはいっても、キャリアアグリゲーション状態のスマホでツイッターとかフェイスブックを開く分には、通信速度の違いなんか分からなかったけどもね。
でも、テザリングでパソコン使う時はちゃんと分かると思う。
長南町の山の中でキャリアアグリゲーションが使えるようになった頃には、都会では5Gとかできてそうだけどもね。

今更ながら、指紋認証が超ベンリィ

BO5A6949

zenfone3を使い始めて2ヶ月ほどが経った。
改めて思うが、指紋認証が超便利だ。
指をピッとセンサーに押し付けてロック解除。
ロック解除の度にパスワード入力なんて、なんと面倒くさいことを今までやっていたのかと思った。


使うまでは確かに若干の不安はあった。
ぶっ壊れてロック解除できなくなったら、逆にガバガバになっちゃったら等々だ。
とりあえず、ロック解除はパスワード入力でもできるのでそれは問題ない。ガバガバになっちゃったら、機能を殺しておくしかないだろう。
とりあえずは、登録してある指以外で通ってしまったらダメと判断したいと思う。


よく寝てる間に指紋認証でロック解除して中身を見られるなんて話があるけども、
何をどう設定したのかよく覚えていないものの、再起動するとパスワード入力しないとロック解除ができない。
どうしても相方に見られたくない(私はボッチですけども(T_T))のであれば、そのように設定すればいいのではないだろうか。


先日4歳の男の子が意識を失って倒れていた母親の指をセンサーに押し付けてロック解除、Siriで緊急通報したという話もあるので、その時ロック解除できなかったらどうなっていたのかなと思わなくもない。
http://iphone-mania.jp/news-162787/

ロック解除無しでも緊急通話できるようにしておいた方がいいのかもしれない。
今の時代、大概の人は携帯持ってるけども。
というわけで、ゾルティクスナンチャラに指紋データを送り続ける日々である。

起動しなくなったスマホやタブレットを都市鉱山送りにwww

BO5A5790

先日、起動しなくなったタブレットやスマホを回収してもらう為にドコモショップへ持っていった。
写真はお世話になったガジェット達の最後の姿である。
auの最初の方のスマホであるIS03もある。
懐かしい。
そして、ここぞとばかりに先日交換したzenfone5のバッテリーや、買ったはいいけどもほとんど使えなかった眼デジ用の中華バッテリーも持っていった。
ドコモショップへ持っていくと、果たして快く引き取ってもらえた。
本来であれば目の前で壊してもらう方がいいのだろうけども、どうせ起動しないし、そこそこ混んでいて面倒だったので(ドコモの品ではないという引け目も若干あった。Arrowsは一応元はドコモのものだけども)、案内係の店員さん(コンシェルジュというのかな)に渡して帰ってきた。


一説には、廃棄された電子機器に使われている金やレアメタルなどの貴金属(いわゆる都市鉱山)の量は、金だけでも6800トンで、これは全世界の現有埋蔵量の16%に相当するという。
その他の金属も相当量になる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E5%B8%82%E9%89%B1%E5%B1%B1

来る2020年の東京オリンピックのメダルは、都市鉱山の金属をリサイクルして作ろうというプロジェクトがある。
https://tokyo2020.jp/jp/games/medals/project/


きっと私のタブレットやスマホに使われているレアメタルは東京オリンピックの金メダルになるのだろう。
でも個人的には、クソの役にも立たない金メダルよりも、タブレットやスマホ、またはPCの電子回路にでも生まれ変わって、エロ画像収集の任にでも就いてもらえれば嬉しい限りであるwww
一方で、昔使ったなあと取っておきたい気持ちもなくなはない。
それでも限りある資源である。
一度買ったら長く使い、使えなくなったらリサイクルに回す。
家電を使う人の勤めではないかと思うのである。
昔のスマホを散々放ったらかしておいて、いざリサイクルに回したら偉そうなことを吹いておりますwww

アローズ・タブ・ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム!!

先にメガネが折れた件を書いたが、正月からの不幸はまだ続く。
タブレットが死んだ(厳密には死亡診断を下した)。
前日まではちゃんと使えていたのに、朝電源を入れると、Xiロゴ→キャップ等をちゃんと閉じろ→電源落ちる→Xiロゴ→キャップ等ををちゃんと閉じろ→電源落ちるの無限ループに陥った。
電源が落ちたタイミングで充電しても、ちょっとするとまた上のループになってしまい、まともにできない状態だ。
電源と音量ボタンの−長押しで入るメニューから工場出荷状態に戻してみても同様だった。

BO5A5400

BO5A5403

そう、このタブレットが永遠に起動に到達することは決してない!!
終わりのないのが『終わり』 それがアローズ・タブ・ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム!!


調べてみると、どうもバッテリーがヘタってくると無限ループになるようだ。
富士通のホームページを見てみると、バッテリー交換は11000円よとなっているが、自慢じゃあないが私はドコモのユーザーではない。
修理に出したら、こういうのではお決まりの基盤交換となったりしたら、一体いくらになるのか想像がつかない。
自分でバッテリー交換をしようにも、情報が少ない上にそもそもバッテリー自体が売っていない。
お手上げである。


私の場合はカーナビとしても使っているので、ないと困る場合も想定される。
というわけで買っちゃうこととした。
買ったのはASUSのZen padの8インチのもの。
これの新しいやつがもう出ているので型遅れ品になるのだけども、カーナビと、レコーダーの番組を持ち出して見るくらいなので全く問題ない。


ただ、コピーガードが入っている番組を持ち出して見る場合、それに対応しているアプリが必要となる。
アローズにはプリインストールされていたので無料で使えたが、ASUSのこれには入っていないのでML Player DTVというアプリを買った(自慢じゃあないけども、お金を出してタブレットやスマホのアプリを買うのは初めてである)。
物によっては使えないなんてこともあるそうなので、とりあえず無料版で試しておいた方がいいかと思います。
https://www.alpha.co.jp/biz/products/dlna/mlplayer/dtv_android.shtml

アローズとZen padを使ってみて思ったのだけども、Zen padは今使っているZen fone5とアンドロイドのバージョンは違えど、メニューの作りがスマホと大体一緒なのでとても使いやすい。
ZenUI(ユーザーインターフェース)というやつだが、ほかと比べて絶対的に使いやすいかは分からないが、作りが共通していることがこんなにも楽なのだなと改めて思った。
アローズと比べると大きさや電池容量など見劣りするけども、そんなわけで、ASUSにしてよかったと思っている。
正月早々いろいろあるけども、このくらいにしてもらえると有り難いのだけどなあ。


余談だけども、ASUSのZen padやレノボのYOGA Tabletのように、付いている名前がなんとなくエキゾチックである。そこで私は考えた。
WABI(侘び)padとかSABI(寂び)padなんてどうだろうか。
寂びは錆びを連想させるからダメか。
でも私のイチオシはIKI(粋)padである。
どこかが製品化したら、命名料の振り込みお待ちしております。
イキすぎぃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

楽天モバイルが容量シェアプランを発表。じゃあ、恩恵を受けさせていただきましょうwww

楽天モバイルでようやく容量のシェアプランをやると発表された。http://corp.rakuten.co.jp/news/press/2016/1027_02.html

1回線100円という。
私はこれを待っていた。


現在私はスマホが通話SIMで10ギガ、タブレットを5ギガで契約している。
使用量としてはあまり余裕はないので、このままではシェアプランの恩恵は受けられない。
というのも、タブレットの5ギガは外でHDDレコーダーに録ったものを見るためにやっているのだけども、いくらカーナビでの使用でも低速のプランでは遅く、高速通信を使う為に無理やりそのプランにしているといる面もある。
HDDとかレコーダーに録ったものは持ち出し(レコーダーからタブレットに番組を移せる。
もちろんダビング10は1つ消費するが)してしまえば外で通信を使う必要はない。
カーナビとして使う分でも、通信量なんてたかが知れているから、10ギガをスマホとタブレットでシェアしようと考えている。
せっかくなので恩恵を受けてやろうという腹だ。
その場合は、2960円+100円で3060円になると思うのだけども、本当にそれでいいのかな?


ところで、楽天のシェアプランのお値段だが、格安SIMといっても、最近値段を下げてきた大手と比べて安いことは安いが、スゲー安いとはいえない。
20ギガで4750円、30ギガで6150円となっているので、大手と比べても3割ほど安いだけである。
もちろん強制的に電話かけ放題に入れられることはないので、トータルではもうちょっと値差はあるものの、純粋に通信料で見ればそんなに安くは感じない。
なんか微妙な値段設定だなと思って見てみると、このシェアプランは自分で複数枚のSIMを使う場合や家族だけでなく、友達ともシェアできるというのだ。
例えば、20ギガを二人でシェアすると、10ギガを一人で契約するよりも安くなる。
それを考えれば、けっこう絶妙な値段設定ともいえる。
シェアは5人(5SIMカード?)までできるというので、自分の契約を見直すいい機会かもしれない。
ただ、あんまりボッチにはやさしくないプランではあるけどもwwww

サイト内検索
ブログランキング


提供:PINGOO!
Twitter
最新コメント
td> td>
pingoo
写真販売しております
Fotolia

写真素材のピクスタ