いざっ!へうげもの

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

哲学・思想

天皇陛下は日の丸を背負ってお気持ちを表された?

8日、天皇陛下は生前退位のお気持ちをにじませるお気持ちを表された。
http://www.kunaicho.go.jp/page/okotoba/detail/12

その内容についてはともかく、天皇陛下の後ろにある大皿と石、ひいては録音に使われているマイクやカメラ、フォントまで特定されていたのはおもしろかった。
http://togetter.com/li/1009802

上記のまとめによると、大皿は「益子焼の人間国宝、故・島岡達三氏の作品」で、石については水石と呼ばれるもので、その形を自然景観や造形物に例えて鑑賞する。
形によっていくつか分類されるが、その中でも土坡(どは)と呼ばれるものと思われる。
ちなみに、どちらも非常な高価なものとなっているwww


まとめの中にもあったが、石と皿は日の丸を想像させるとあるが、恐らく意図的に置いたものではないだろうか。
何のためか、やはりそれは日の丸を連想させる為であろう。
なぜか?天皇陛下は政治的発言はできないことになっており、日の丸そのままを掲げればやれ右翼だなんだと政治的主張を思わせる。
だからこそ、それは個々人の解釈に任せられるよう、皿と石をもって日の丸の象徴としたのではないだろうか。


なぜ皿と石で日の丸なのか。皿の形は丸であり、日の丸の丸の部分となる。
石の方は、私には船の形に見える。
水盤に水を張り、水面から円弧を描いて上部の平面につながっていく形は船の舳先を思わせる(いささかモータボートちっくではあるけども)。
船は方舟とも書くように、長方形を意味する。
長方形と丸、これはもう日の丸しかない。


天皇陛下は象徴である。
何の象徴か、日本という国そのものの象徴である。
日の丸もまた日本という国の象徴であるから、意味としては天皇陛下がおられればそこに国旗が掲揚されているのと同様とならないわけではない。
しかし、生前退位とは、国の象徴ではなくなるという意味であり、日の丸と同一ではなくなるという意味である。
次代にその役目をつなぐという意味では、国旗は必要だったのではないだろうか。
てなことを、中二病をこじらせると考えずにはいられないのでございますwww


今回の件で、天皇陛下は国民のことを非常に考えて下さっているのと同時に、政治的にはとても慎重な配慮をしているのだと思った。
天皇陛下のお勤めとしては国内外を飛び回るだけでなく、神事等の政も多いのだろうし、やはり心身ともの苦労が多いであろうことは想像に難くない。
天皇陛下のお言葉はとても穏やかなものではあったが、そこには危機感のようなものを私は感じた。
それを汲むのも国民の勤めなんでしょうかねえ。

うはっ!スナップエンドウってwwww

IMG_6757


ずっと「スナックエンドウ」だと思っていたwww
あのシャキシャキした歯ごたえがスナックっぽいのかなと勝手に納得していたのだけども、「スナップエンドウ」だったのねwwww


調べてみたら、昔はスナックエンドウとも呼んでいたようだ。http://web.archive.org/web/20090510061007/http://www.maff.go.jp/j/heya/sodan/0307/07.html

思い起こせば、文字としてスナップエンドウと見たのは初めてであり、言葉として聞いていただけだった。
祖母や母親から聞いた時に、スナップをスナックと聞き間違えたのか、それとも本当にスナックと呼んでいたのかは分からないが、それでも耳から聞いたことがパソコンの誤変換よろしく、勝手に脳内変換されていることってあるんだなと改めて思った。


スナックエンドウとスナップエンドウなんて、後で指摘されて恥かくくらいで済むだろうけども、重要な事を間違えると取り返しの付かない事態になることも考えられる。
口頭での言った言わないはやっぱり危険なんですな。
気をつけよう。

謹賀新年 今年は酔いどれたいのうwww

この時買ったOAD付き限定版に付いてくる応募券を3つ集めて送るともらえる酔いどれ白鐸(はくたく)さんフィギュアが届いた。
ちょっと前に届いていたのだけども開けていなかったので、まあ、演技が良かろうとこのタイミングで。
こんな成りでもいちおう吉兆の神様ですのでwww
IMG_5130

IMG_5135


今年もよろしくお願いいたします。 まあ自分の場合、ここまでなる前に体がアルコールを受け付けなくなって吐いちゃうんだどもね・・・。
というわけで、今年もよろしくお願いいたします。


そういえば、新しいの買ってなかったな。

鬼灯の冷徹(20)限定版 [ 江口夏実 ]

鬼灯の冷徹(20)限定版 [ 江口夏実 ]
価格:2,000円(税込、送料込)

へえ、日本でも聖母マリアの目撃例ってあったのか!?

DSC01434


今月号(2015年12月号)のナショナルジオグラフィックは「聖母マリア 愛と癒やしのパワー」と題し、世界各地から寄せられる目撃端やそれを信じる人々と科学的見地を載せていた。
どちらかと言うと、ナショナルジオグラフィックよりムーの方がふさわしい特集のような気もするが、こういうこともやるのね、と新鮮な思いがした。


記事中の地図によると日本でも3件の目撃例があり(地図に印が付いていた数なので、本当はもっと多いかもしれない)、2件は未確認(超自然とは認められないもの、これまでに調査が行われていないもの、あるいは現在調査中のもの)、1件は地元司教が認めたものとなっている。


一件が秋田の聖母マリアだと思われる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E3%81%AE%E8%81%96%E6%AF%8D%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2


もう一見が島根でのことのようだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%99%E5%A5%B3%E5%B3%A0%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E8%81%96%E5%A0%82


もう一見は関東なのだが、それは分からなかった。
個人的には、こういう奇跡の類のほとんどは、自然現象の見間違いや幻覚、幻聴、幻視だと思う。
でも、UFO問題でもあるように、ほんの一握りではあるけども、現状では説明のつかないものというのもある。
私は、人類よりも進んだ科学の賜物(進んだ科学は魔法と見分けが付かないというやつ)だと思っているのだけども、本当にそんな人達がいるのか、いたとしたらなぜそんな回りくどいことをするのか全くもって不明だけども、魔法なんてものはこの世に存在しないという認識はある。
そういう進んだ連中が遅れた文明の現代人に奇跡を見せて遊んでいるのなら、よほどの暇なのだろう。
実に羨ましいwwwwww

聖母マリアの目撃例のデータを収集しているサイトがあるので紹介しておきます。興味がありましたら(英語ですけども)。
http://www.miraclehunter.com/


信じるか信じないかはあなた次第!!
 

苗字由来netで自分の名前を調べてみたった

IMG_9634


名字由来netとうい、自分の苗字の由来を調べられるサイトがある。
私の苗字は「林」だが、由来ははてさて。
http://myoji-yurai.net/


【全国順位】 18位 【全国人数】
およそ551,000人

林連、林臣、林宿禰、大伴氏、越智氏(物部氏の子孫)、清和天皇の子孫で源姓を賜った氏(清和源氏)、桓武天皇の子孫で平の姓を賜った家系である平氏(桓武平氏)、中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)、現大阪府である河内国志紀郡拝志郷から起こる大友氏族などにもみられる。語源は「はやす」だが、草木を生やす、土地や現象を盛んにするという意味から、転じて囃すにもなる。また、大陸渡来のリン氏の子孫もある。家紋は三つ巴、鶴、桔梗など。


「林」なんて苗字はさして珍しいものではないし、どうせ家の裏に林を持っていたなんて下らないものが由来かと思っていたら、けっこう由緒正しいっぽいことが書いてある。
草木を生やす、土地や現象を盛んにするなんてことも書いてあるので、その土地由来の苗字としてはそれっぽい。
林は、その昔第位集団で渡来してきて現代日本の下地を作ったとされる「秦氏(はたし)」が転じたものと聞いたこともあるので、大陸渡来のリン氏云々はあながち間違っていないのかもしれない。
また、続日本紀には桓武天皇は百済の武寧王の子純陀太子を先祖とすると書かれているとかで(続日本紀を直接見たことはないので、どこぞで仕入れてた知識)大陸渡来の記述とも繋がることから、けっこう信ぴょう性は高いのかもしれない。


●せっかくなので森さんも調べてみたwwwww

木が一本多いだけで日頃格上面をしている(してないかwww)森さんについても調べてみた。

【全国順位】 22位 【全国人数】
およそ470,000人

戦国江戸時代の大名家のひとつ森氏は清和天皇の子孫で源姓を賜った氏(清和源氏)義家流がある。義家流は現神奈川県である相模国愛甲郡森庄発祥。宇多天皇の皇子敦実親王を祖とする源氏(宇多源氏)、中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)、清原氏(天武天皇の皇子舎人親王の子孫)など様々な流派がみられる。語源は、森の意味や、神社森に関連して守るという意味がある。ほかにも朝鮮語の首(かしら)の意味がある。家紋は舞鶴、桐、根笹など。


なんか似たようなことが書いてあるな。
てっきり家の裏に森を持っていたとかだと思ってたのにwww ところで、森と林の違いってなんだろうか。
調べてみると、人の手が入っているのが「林」で自然の状態のものを「森」というとか。
http://homepage3.nifty.com/tak-shonai/intelvt/intelvt_015.htm

林は生やす、であり森は盛りとなる。
漢字から見ると木が多いのが森であり少ないのが林となりそうだけども、語源から見てみるとその違いはよく分かる。
また、漢字自体を見てみても木が一本多いだけに見せかけて全然意味が違う。
森は言わば三つ巴であり、林は二つ巴となる。
そして木は何を表すのか・・・。


以上若干の妄想も含めてお送りしましたwwww
サイト内検索
ブログランキング


提供:PINGOO!
Twitter
最新コメント
td> td>
pingoo
写真販売しております
Fotolia

写真素材のピクスタ