いざっ!へうげもの

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

ニュース全般

男子の劣情を煽るので禁止すべきもの

先日、どこぞのPTAが、男子中学生の劣情を煽るので女子のポニーテールを禁止するといいだした。
なんでも、うなじが男子の劣情を煽るのだとか。
https://matome.naver.jp/odai/2150155052307712501

またアホなことやってるねえと思ったのだが、そうなると恒例、ツイッターでは、「男子の劣情を煽るので禁止すべきもの」のハッシュタグで色々なものが出されていた。
https://togetter.com/li/1135900

その中に、ロボットやら戦隊やらクルマやらが入っていて、それに違和感を持った。


劣情の辞書での意味は、
いやしい心情。また、性的な欲望や好奇心をいやしんでいう語。「劣情を催す」
とある。
人間誰しもそういう感情はあるだろうが、その中でも大っぴらにするにははばかられるようなものという意味に使われる。
だから劣るという、負のイメージのある感じが使われている。
まあ、大っぴらにしない萌え~という感じだろうか。


ロボットやクルマに性的に興奮する向きもあるだろうが、それをいやしんでいうかといわれればちょっと違うように思う。
それはどちらかといえば、情熱を抱くとか、興奮するという言葉を当てるのが適切ではないだろうか。



●言葉の意味は変わるもの。だけども・・・


言葉の意味はどんどん変わるものである。
本来と違う使われ方もする。
https://blogs.yahoo.co.jp/kabachan5555/34859523.html

それで通じるのだし、本来の使われ方した方が意味が通じなくなってしまうこともある。
言葉の力は案外強いもので、間違った使われ方が定常化すると、そちらの意味にすり替わってしまうことがままある。
今回の「劣情」も、人の心の微妙な機微を表すものなので100%こうだとはいい切れないものの、「情熱」に近いものに変わりつつあるのかもしれない。
いつものことだし大して問題ではないように思えるが、これに関してはあるように思うのだ。


劣情を情熱の意味と取り違えた結果、卑しむような感情が大っぴらにしてもはばかられない、もしくは逆に、そういう感情は隠すものだと考えてしまうのではないだろうか。
そうなると、外に出していいものと悪いものがごっちゃになり、自分の感情が情熱なんだが劣情なんだかわからなくなってしまうと思うのだ。


仮にポニーテールを禁止したところで、他のものに劣情を抱くだけである。
学校でも、これを好機ととられて、言葉の使い方、心の機微なんてものを教えればいいと思う。
むしろペーパーテスト用の勉強よりも意味のある勉強ではないだろうか。

IMG_5948

余談だが、ポニーテールという言葉は絶妙だと思う。
ホーステールとかいわれてもかわいい感じがまったくしないwww
誰が考えたか分からないけども、素晴らしいネーミングだ。
劣情を誘う!!
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%AB

残業代ゼロ法案と揶揄される高度プロフェッショナル制度が思った以上に残業代ゼロ法案でワロタ

7月13日、連合の神津会長が、高度プロフェッショナル制度の導入にあたり、年間104日の休日確保を義務付ける等の健康確保措置を盛り込むよう要望を出した。
ずっと反対をしていた連合の突然の姿勢変更で、法案成立に動き出すことになる。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/021900010/071300048/?P=1


政府や新聞各社は、働いた時間ではなく成果で報酬を決めると強調するが、実際の法案にはそんなことどこにも書いていないという。
https://news.yahoo.co.jp/byline/sasakiryo/20150406-00044594/

時間で賃金を決めるのでなければ結局は成果で、となるしかないわけではあるけども、年功序列と成果賃金制度の悪いとこ取り(現状どちらも中途半端)している現在では、時間制限が取っ払われたことをいいことに、こなし切れないような仕事を課せられ、それこそ24時間死ぬまで働けという某居酒屋方式になることが目に見えている。
本人の合意がなければ適応しないとなってはいるが、企業側が導入しようとしてそれを使われる側が突っぱられるのか、甚だ疑問である。


しかし、恐らくこの法案の真意はそこではない。
今後いかに年収要件を切り下げ、適応される人を拡大していくか、である。
どこまで下げるかは分からないものの、300~400万円くらいという話もある。
http://www.news-postseven.com/archives/20150313_309444.html?PAGE=1#container


そのあたりまで下がってくると、自分で仕事を裁量できない人も入ってくるだろう。
派遣法の適応業種拡大を見ても、これからどんどん拡大していくのは目に見えている。



確かに、残業することでお金を稼ぐなんてことはよくないと思う、
しかし、それはそうでもしないとまともな賃金がもらえないことが問題なのである。
また、残業代を割増とすることで企業側のペナルティとして機能させ、労働時間を抑制する側面もある(というより、主な目的はそれ)。
それが撤廃されれば、日本はサビ残天国になることは火を見るより明らかである。


もう一つの懸念事項は、解決金制度との絡みである。
一応不当解雇を想定しているとのことだが、ざっくりいって、お金を払えば従業員を解雇できる制度である。
https://www.bengo4.com/c_5/n_2984/

残業代はゼロ、気に食わなかったらクビね、そんな状態になってしまうのではないのだろうか。
雇用の流動化が加速するという話もあるが、そんなようにしてクビになった人を誰が好き好んで雇用するのだろうか。
雇用の流動化は雇用する側が拡大(もちろん正当な報酬で)しなければ意味がない。
これら2つの法案が絡むことで起きることは、クビになる正社員が増え、非正規でしか働く場のない人の増加ではないだろうか。
格差はますます拡大していくことだろう。


日本の明るい将来なんて全く想像できないですね・・・。

ヤフーショッピングのおすすめ順がお金を払うことで上位表示されることの何が問題なのか

ヤフーショッピングが、PRオプションという仕組みで出店者がヤフー側に広告料を払うことで実績に点数を上乗せし、おすすめの上位に表示されるように操作していたという。
おすすめの上位にくるように表示しながら広告と表示しておらず、消費者の判断を誤らせるとして問題視されているという。
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/51585352.html


まとめの一番上にあるように「おすすめ順なんかで買うもの決めたことないからどうでもいい 」と私もまさしくこれな上にヤフーショッピングを使っていないので本当に正直どうでもいいのだけども、広告料を払っておすすめの上位表示させることになんの問題があるのだろうか。
例えば実店舗であった場合、おすすめ商品というのは消費者の為というよりも店側の都合である。
売れ残りだったり利益率の高い商品だったりとその時々で変わるものの、それは店側の都合である。
お金を払って上位表示とそこまであからさまとまでは考えなかったけども、何らかの操作が入っていて普通ではないだろうか。


ヤフーショッピングだって非営利でやっているわけではないのである。
広告料を払ってくれるお店を優遇するのは当然ではないだろうか。
商品に広告料が乗って高くなってしまうのであれば、誰も買わないだけである。
今時底値なんて誰でも調べられるのだから、納得できる価格で買えばいいのではないか。
その手間を惜しむのであればおすすめ順に表示されたものを買えば良い。
多少価格に広告料が入っていてもそれは仕方のないことではないだろうか。



●グーグルの制裁金のよく分からない


EUは27日、独占禁止法違反で約24億ユーロ(約3000億円)の罰金を科すと発表した。
世界最大の検索エンジンとしての市場優位性を乱用し、傘下のショッピングサービスに不正な利益を与えたとしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000035-jij_afp-bus_all


この話もよく分からない。
グーグルも非営利団体ではないのだから、傘下の企業に有利な検索結果を表示してなにが悪いというのだろうか。
それが嫌なら政府が公明正大、その手の操作が一切ない検索エンジンでも作ればいいのではないだろうか。
私はそもそもそういうものだと思って使っている。


まあ、嫌なら使わなければいいんじゃない?というお話でした。
無料で使っててそりゃ言いっこなしじゃあないかと私は思うのだけども。

政治的中立をいうのは簡単だが、現実には非常に困難なことである

自民党が「子どもたちを戦場に送るな」と、中立を逸脱する教育をしている教師を通報するよう入力フォームを作成していたことが話題になっている。
その後「安保法案を廃止にすべき」と、文面を変更したことも姑息だと話題だ。
http://lite-ra.com/2016/07/post-2403.html?utm_source=rss20&utm_medium=rss


確かに「子どもたちを戦場に送るな」や「安保法案を廃止にすべき」は中立とはいえないだろう。
しかし、その逆(子どもたちを戦場に送ること、安保法案に賛成)も中立とはいえない。
反対意見だけを取り上げて中立ではないと安易に断ずることは、明らかに自民党の望むことから逸脱する教育していることを問題とし、そうした教師を密告せよとしているようにしか見えないし、事実そうなのだろう。
このことから、自民党もけっこう焦っている(単に頭が悪いだけなのかもしれないが)のではないかと思うが、それは今回の主題ではない。
いかに政治的中立を保つかということだ。


●物事に対して中立を保つには

政治的にせよその他の物事に対して中立を保つには、結局のところ両方かつ、その間にある様々な意見を知った上で自分で考えなければならない。
子どもたち戦場に送る云々に対しては、送るなという意見、送れという意見、その考えに至る背景、歴史的な側面等様々な意見を考慮した上でなければなされない。
それは簡単な道ではないし、恐らく正解は数数多存在することだろう。
ということは、中立とはけっこうあいまいだともいえる。


そういう過程をすっ飛ばしてある一方の意見を取り上げて中立でないとする行為は、結局何も教えるなといっていることに等しい(今回の件は積極的に戦場に送れと教育しろという意味かもしれないが)。
清濁を併せ呑まない中立なんて、単なる事なかれ主義でしかないと私は思う。

北朝鮮が水爆実験。各国が非難って、どの口がするのか。

北朝鮮は6日午前、水爆の実験を行い成功したと発表しました。北朝鮮が地下核実験を実施したのは、およそ3年ぶり4回目ですが、水爆の実験を行ったと明らかにしたのは初めてで、中国や韓国などが相次いで強く非難しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160106/k10010363201000.html


ただ、アメリカやソ連の水爆実験の規模からすると振動が小さく、専門家は懐疑的とのこと。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20160106-OYT1T50114.html


各国が非難したとのことだが、核兵器を保有する国がどの口でそれをするのか。
自分たちは怖くて手放せない核兵器を、俺達は持っていても良いがお前はダメだと言って非難する。
そんな理屈通るだろうか。
なんの説得力も無いと私は思う。


むしろ、「水爆の実験は、アメリカをはじめとする敵対勢力から国の自主権と生存権を守り、朝鮮半島の平和と安全を担保する自衛的措置だ」との北朝鮮の言い分の方がよほど現実的だ。
日本は核兵器こそ持たないものの、現実的にはアメリカの核の傘の下におり、連携強化の為に憲法解釈を変えてまで安保法案を通した。
その時の言い分が、「敵対勢力から国の自主権と生存権を守る」であるからして、方法こそ違えど、やってることは大して変わらない。


結局この話の行き着く先は、物理的限界が訪れるまでの際限のない武装強化である。
相手が歯向かう気力を失うくらいの武装強化をすれば、相手も同様に強化してくる。
それを止めたければ破産に追い込まれるか、誰かが武器を置くしかない。
そんな日が訪れれば良いなと思うが、自分たちの立場は棚上げしておいて相手ばかり非難しているようでは、それは遠いのだろう。


もしかしたら北朝鮮の核が(北朝鮮に限らないけども)IS等の自爆テロも辞さない連中の手に渡り、壊滅的な被害を受けて終わるのかもしれない。
そうなった場合、悪いのは口先ばかりで核兵器を手放せなかった先進国であると私は思う。


ただ、なぜ今なのか。
その分析は必要だと思う。
何か動きがある前兆なのかもしれない。
サイト内検索
ブログランキング


提供:PINGOO!
Twitter
最新コメント
td> td>
pingoo
写真販売しております
Fotolia

写真素材のピクスタ