いざっ!へうげもの

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

グルメ(総合)

なめ茸や ああなめ茸や なめ茸や

IMG_3682


アニメ、シャーロット
になめ茸が出てきたのを見たら、まだ祖母が生きていた時にはよく食ったなあと懐かしくなった(なめ茸の出てくるアニメってどんなアニメだwww)。 
家にお年寄りのいる環境でないとなめ茸をスルーしている人も多いと思われるので、どんなものか一言で説明すると、えのき茸を甘辛く煮たものとなる。
熱々のごはんになめ茸をドロっとかけて食べると、これがたまらない。
ホテルの朝食とかで、なめ茸に大根おろしの入ったものが出てきた時があるが、私は素の方が好きだ。最近はとんとご無沙汰しているなあ。
 

  私は甘辛いのしか知らなかったけども、調べてみるといろいろな味のものがあるようだ。 http://www.tableland.co.jp/tableland/nametake.html

IMG_3681


ところで、劇中ではお粥になめ茸を入れて食べていたが、4人で2本半開けるのは食い過ぎだwww
こんなにぶち込んだら、お粥なんだかなめ茸なんだか分かなくなってしまうし、なによりなめ茸はけっこう塩辛い。
用法用量を守って正しく食して下さいwww
 

Russell Hobbs(ラッセルホブス)のパーソナルコーヒーメーカーはソロプレイヤー御用達!?

コーヒーを常識的な範囲内において一番不味くする方法って何だろうか?
豆?ドリップ?いやいや私は保温だと思っている。



一度淹れたコーヒーをだらだらと保温する。
香りはすっかり飛んで、味は酸化して酸っぱいだけになる。
プレミアムを打ち出して今ではちょっとはマシになったのかもしれないが、某ファーストフード店の味を思い出していただければ大体そんな感じである。



ほとんどのコーヒーメーカーは1杯分だけ抽出するようにはなっていない。
できなくはないけれど、適量は2~3杯からだ。
そうすると、ソロプレイヤーにとっては、一杯目以降は上記の不味いコーヒーを飲まなければならなくなるわけだ。
手動で淹れと言われそうだが、それはそれで面倒なのであるwww



もう何年も前になるのだけれど、一杯だけ出すような商品を探していた。
そうしたら見つかった。
それがこちら、Russell Hobbs(ラッセルホブス)のパーソナルコーヒーメーカーである。


 パーソナルというとカッコイイが、明らかにソロプレイヤー御用達だ。
ラッセルホブスというメーカー名からすると何だがお高そうだが、ステンレス製のマグカップがついているのに2000円くらいと非常にお手頃だ。
機能はコーヒー一杯分をドリップするだけである。
保温はなし。
この潔い割り切りに好感が持てる。



もう一つ私が嫌いなことがある。
それは使い減りだ。
多くのコーヒーメーカーは紙製で使い捨てのフィルターを使用する。
大した値段では無いのだけれど、どうにももったいないと思ってしまってダメなのだ。
そこいくとこれは繰り返し使えるフィルターがついてくる。
実に分かっている!



そんなこんなで、買ってから毎日のようにコーヒーを飲んでいる次第だ。
ただ、お友達の分も淹れるとなった場合には、何回も何回も抽出行為を行わなければならないので面倒となる。
なのでコイツは、わたモテにグッとくるようなソロプレイヤー専用と言っても過言ではないのである。


↓もっと物欲を満たしたい方はコチラからどうぞwww

生活・文化 ブログランキングへ

レビューポータル「MonO-PORTAL」 
サイト内検索
ブログランキング


提供:PINGOO!
Twitter
最新コメント
td> td>
pingoo
写真販売しております
Fotolia

写真素材のピクスタ