NHKで放送されている超入門!落語 THE MOVIEがおもしろい。
新聞のテレビ欄で紹介されていて、こりゃおもしろそうだと思って見てみたら実におもしろかった。
http://www4.nhk.or.jp/rakumov/

番組は、落語家さんが話す古典落語に俳優さんが演じる映像をかぶせたもので、セリフは口パク(アテブリ芝居というそうな)となる。
口パクと声と映像にわずかなズレがあるせいか、最初はかなり違和感がある。
でもそれはすぐに慣れてしまい、話に入っていけるようになった。


過去一度だけ落語を生で見たことある落語経験者!?の私としては、落語入門を謳っているものの、これは落語とは別のエンターテインメントではないかと思った。
マンガが小説の下位互換ではないように(なぜか世間一般ではマンガは文字だけの本より1段劣るようにいわれているが)、私は全然別のものだと思う。
でも、これを機に落語を見てみようと思うのならば、番組として成功だと思う。


追伸

今回放送の時そばを見てたらそばが食べたくなったwwww