DSC01434


今月号(2015年12月号)のナショナルジオグラフィックは「聖母マリア 愛と癒やしのパワー」と題し、世界各地から寄せられる目撃端やそれを信じる人々と科学的見地を載せていた。
どちらかと言うと、ナショナルジオグラフィックよりムーの方がふさわしい特集のような気もするが、こういうこともやるのね、と新鮮な思いがした。


記事中の地図によると日本でも3件の目撃例があり(地図に印が付いていた数なので、本当はもっと多いかもしれない)、2件は未確認(超自然とは認められないもの、これまでに調査が行われていないもの、あるいは現在調査中のもの)、1件は地元司教が認めたものとなっている。


一件が秋田の聖母マリアだと思われる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E3%81%AE%E8%81%96%E6%AF%8D%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2


もう一見が島根でのことのようだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%99%E5%A5%B3%E5%B3%A0%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E8%81%96%E5%A0%82


もう一見は関東なのだが、それは分からなかった。
個人的には、こういう奇跡の類のほとんどは、自然現象の見間違いや幻覚、幻聴、幻視だと思う。
でも、UFO問題でもあるように、ほんの一握りではあるけども、現状では説明のつかないものというのもある。
私は、人類よりも進んだ科学の賜物(進んだ科学は魔法と見分けが付かないというやつ)だと思っているのだけども、本当にそんな人達がいるのか、いたとしたらなぜそんな回りくどいことをするのか全くもって不明だけども、魔法なんてものはこの世に存在しないという認識はある。
そういう進んだ連中が遅れた文明の現代人に奇跡を見せて遊んでいるのなら、よほどの暇なのだろう。
実に羨ましいwwwwww

聖母マリアの目撃例のデータを収集しているサイトがあるので紹介しておきます。興味がありましたら(英語ですけども)。
http://www.miraclehunter.com/


信じるか信じないかはあなた次第!!