いざっ!へうげもの

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

(悲報)正月早々メガネがポッキリ

正月早々メガネのテンプル(つる)が折れた。
ポキっという音とともに手応えが軽くなるのはスゴく嫌な感じだ。
やっちまったという、後悔とも、どうしようもなかったともいえるような、自己嫌悪と弁明が入りまじる。
だが、今回はいつものようにメガネ屋さんにすぐ行かない。
元旦ということで、たぶん通常営業はやっていないというのもあるが、最後の在庫ということで予備をもらってあったのだ。


交換はすぐにできた。
テンプルは爪でリムにはまっているだけなので、開口している方向に力を加えれば、工具を使うまでもなく簡単にはずれる。新しいテンプルを付け直し、適当な長さにハサミで切り(なんというアナログ作業www)、イヤーピースを付けて終了となる。
微調整は、テンプルをミリ単位で切るか、イヤーピースの差し込み具合で行う。


私の使っている、スイスフレックスのリンクというモデルは既に生産が終了していてカタログから落ちている。
予備としてテンプルを持っていたいので何かで代用できないか後日メガネ屋さんに聞いたところ、色味はちょっと違うものの、ライトというモデルに互換性があるそうだ。
急場はアロンアルファでしのげるが弱いので、少し使うとまた折れてしまう。
やはり予備を持っていたほうがいいのでそれを注文し、物は一週間ほどで届いた。


折れたテンプルを自分で交換する人がどれだけいるかは分からないが(折る人もどれだけいるか分からないが)、折れちゃった物は捨てずにとっておいた方が良いです。
それによって値段が変わってくるようです。
私は・・・捨てちゃいました(泣)

BO5A5458

さて、こいつの出番はあと1年後か2年後かさらに先か。
もはや色の違いなんか気にしないので、両方ではなく、一本ずつ折れた方だけ交換しよう。
ロゴは逆さまになるけども、左右を入れ替えても使えるはずだ。
まったく、ハイテクなんだかローテクなんだかよく分からないメガネである。

飽くなき挑戦 ロータリーエンジンの半世紀

明けましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願い申し上げます。


朝日新聞のネット版(朝日新聞デジタル)で、ロータリーエンジンの特集を連載しとるよとある人より教えていただいた。
拡散キボンヌ(もちろんこんな昔の2ちゃん用語なんて使っていないが)ということで、せっかくなのでブログのネタとした次第。
よろしければどうぞ
http://www.asahi.com/special/mazda-rotary/

ただ、全文を読むには登録が必要で、無料の場合は1日一本という具合なので、私はまだ1話目のその1しか読めていない。
まだ連載は途中なので、一日一本ゆっくり付き合っていただければと思います(朝日新聞の関係者ではないけれどもwww)。


私自身ロータリーエンジンに格別の思い入れがあるわけではない。
ちょっと運転したことがあるくらいで、とても滑らかなエンジンだという印象はあったけども、味わうほど乗れてはいない。
なので、私の持っているロータリーエンジンの印象は、エンジン自体の感触というよりも車自体のプロポーションにある。
ロータリーエンジンはレシプロエンジンに比べてコンパクトにできるので、ボンネットの高さがとても低い。
結果ボディに抑揚ができ、躍動感が溢れているように感じるのだ。
また、低く身構えて力をためている獣のような姿は、今のマツダのデザインコンセプトである「魂動」デザインに通じるものがあると思う。


以前プロジェクトXでやっているのを見たことがあるが、ロータリーエンジンを実用域まで持ってくるのは、それこそ苦労の連続だったという。
今後の連載でも触れられると思うが、結果的にマツダ以外はそれができずにぶん投げた。
そういう困難に挑む姿勢が、今のスカイアクティブ技術に生きているのだと思う。
私はそういうところにグッとくるのでございます。

イーグルのバッグの「閉じろジッパー!!」

先日、銃撃を受けたらイーグルのバッグのジッパーが閉じなくなってしまった。
なんてことはなく、ファスナーの歯が噛み合うことは合うのだが、ちょっと負荷がかかると開いてしまう。
つまりはちゃんと噛み合っていないわけだ。

BO5A4830

イーグルは生涯機能保証付きなので、直してもらおうと思えば可能なのだろうけども、このくらいならば自分で直す。
直し方は簡単だ。
口の部分にペンチを当てて、力一杯グリップを握る。
するとどうだ、ちゃんと閉じるようになったではないか。
ビフォーアフターを撮っておけばよかったのだけども、作業はもうやっちゃっていたのでごめんなさい。
※注意:上に力一杯と書きましたが、ものによって力は加減して下さい。閉じすぎると弊害が出てくると思います。


イーグルのバッグは生涯機能保証付きと書いたが例外はある。
A.銃弾によって破損した場合。
B.爆発によって破損した場合。
C.ナイフなどによって破損した場合。
上記3つによって破損した場合保証は効かない。
IMG

私の場合、職業柄それがないとはいえないところが辛いところだ(もちろんウソですwww)


というわけで今年も押し迫って参りました。
来年もジッパーの如く気を引き締めて行く所存にございます。
来年もよろしくお願い致します。

td> td>
サイト内検索
ブログランキング


提供:PINGOO!
Twitter
最新コメント
pingoo
写真販売しております
Fotolia

写真素材のピクスタ