いざっ!へうげもの

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

原発は人の手に余るものではないのか

東日本大震災以降、脱原発運動が世界各地で起きている。


原発は、発電中は二酸化炭素を発生させないことや、発電コストの安さ(虚偽報告っぽいけど)など、確かにメリットはある。
しかし、放射能の危険や、膨大な熱を海へ流すことでの生態系への影響(これは火力発電所も変わらないかもしれないが)など、環境への負荷やリスクが大きすぎる。
それに、使用済み核燃料の半減期が、もはや人間の管理できる時間ではない。


●オンカロの最終処分場

フィンランドにオンカロ(隠し場所の意)という核廃棄物の最終処分場がある。
岩盤を500mも掘り下げた地に作られ、100年後に廃棄物でいっぱいになると完全に閉鎖される。
欧州の基準では、核廃棄物が人体に影響のないレベルまで下がるまでに10万年を要する。
それまで、オンカロは絶対堅固でなくてはならないのだ。


10万年というサイクルは人間にとっては長すぎる。
人の作った容器が果たして10万年も耐えられるだろうか。
多分無理だろう。


しかし、10万年というサイクルが長いのは地球にとっても同じだ。
その間にこの場所を脅かしかねない天変地異が起きないとも限らない。
考古学においては、地球は過去にも今と同じような比較的平穏な時期であったとして、情報を蓄積、分析しているが、本当はそうではないという。


恐竜が滅びたのは6500万年前という途方もない過去の話しではなく、実はごく最近だというし(その生き残りがUMA)、そのごく短い期間にも天変地異が起きている。
核廃棄物を無害化するような技術が無ければ、扱って良いものではないと思うのだ。

こちらは六ヶ所村の原燃PRセンターへ行った時のものです。
http://takanobu.me/?p=340



【送料無料】エネルギーと原発のウ...

【送料無料】エネルギーと原発のウ...
価格:1,260円(税込、送料別)




↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ

今は高反発の時代?マットレスに見る変遷

ちょっと前までテンピュール、枕やマットレスは猫も杓子も低反発だった。
ここに来て、今度は逆に高反発の枕やマットレスがもてはやされている。


●低反発がウケた理由

低反発の素材が体のラインに沿って自由に変形し反力を返しにくいので、圧力が一点に集中せずに血行をさまたげないとされる。
たしかに、体を柔らかく受け止めてくれる感覚は気持ちがいい。




●高反発がウケている理由

低反発素材は圧力が一点に集中しない反面、体が沈みこんでしまい寝返りがしにくい。
スムーズに寝返りがうてないことで、安眠を阻害するという。

エアウィーヴ四季布団...

エアウィーヴ四季布団...
価格:87,150円(税込、送料込)




●私の見解

低反発と高反発、どちらにも利点があり、それは相反する性質故にそうなっているのであって、両方取るということはとても難しい。
結局はその人の好みということに帰着しそうなので、私はもう一つの選択肢を提示したい。
それは「掛け布団の重さ」である。


スムーズに寝返りをうつことで安眠ができるようになるのは間違いない。
ならば、それを阻害する重い掛布団を軽いものにすることで、それは可能になるのではないだろうか。

羽毛布団とか、軽さの利点を寝返りのうちやすさでも売り込めると思うのだけれど、いかがでしょうか?


って、何だこの値段は!!?



↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ




東京大空襲より67年

明日で東日本大震災から1年となる。
その影に埋もれがちだが、3月10日は東京大空襲があった日である。


私は空襲を経験したことはない。
祖母も東京にはいなかったので東京大空襲は経験してはいいないものの、戦闘機が来たら竹やぶに隠れた等、当時の話を聞かされた。


東日本大震災による、原発事故も東京大空襲も、人が引き起こしたということについてはどちらも人災だ。
戦争が終わり、便利にしたいと原発を作った結果がこれだ。
人間はどこへ向かおうとしているのか、最近つとに考える。
たぶん、どこへ向かいたいのかは分かっているのだ。
だけれどその方法が分からない。


先日のにほん風景遺産では薩摩半島の開聞岳を周遊する旅を紹介していた。
http://www.bs-asahi.co.jp/fukeiisan/prg_047.html

この地、知覧には特攻隊の基地があった。
特攻隊員の残した句がある。
「帰るなき機をあやつりて征きしはや 開聞よ母よ さらばさらばと」
涙が出た。


震災も戦争も原発ももうたくさんだ。


↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ

td> td>
サイト内検索
ブログランキング


提供:PINGOO!
Twitter
最新コメント
pingoo
写真販売しております
Fotolia

写真素材のピクスタ