いざっ!へうげもの

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

日頃自分が気になった事物を面白おかしく紹介します。

刺し子の向こうに見えるもの

青森県の手芸に刺し子(さしこ)というものがある。


この辺りの地方では木綿が育たず、衣類には麻しか育たなかった。
麻で作った衣類は目が荒く、保温をする目的には不足するものだった。
その上、弘前藩より農民が木綿の衣服着用を禁じられた。
そこで、南部の方から運ばれる木綿の古着などを、保温と補強の為に裏に当てて縫った。
明治には木綿の着用が許可されたが、刺糸が綿糸となって現在に残った。


刺し子は物資の乏しい時代の女性にとって唯一のオシャレだったという。
その幾何学的なデザインは現在でも全然廃れていない。
むしろ非常にスタイリッシュと言って良い。


鋭い感性と地道な作業によって作られる刺し子。
これは物資が無かったから生まれた、言うなれば皮肉の産物だと言える。


翻って現代は非常に物には恵まれている。
でも、皆幸せなようには見えない。
ここに皮肉を感じてしまう。


皆幸せになるために働いているのになあ。


ちなみに、刺し子はNHKで放送中の美の壺で取り上げられていた。
非常に興味深い番組で毎週楽しみにしている。
http://www.nhk.or.jp/tsubo/


手作りの1点物です。【送料無料】...

手作りの1点物です。【送料無料】...
価格:8,400円(税込、送料込)



↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ

的中率70%以上!?ULF電磁放射・電離層擾乱・GPS衛星電波の解析に基づく地震予測

ハイ、タイトルからして何言ってるかさっぱり分かりません。


最近の研究で、地震の前には地球の高空を覆っている電離層に変化が生じるだという。
その変化とは、地震が起こるであろう地域の電離層が下がるのだそうだ。


普段ある地点と地点で電離層と地上を反射する形で電磁波を放出、受信し、その時間を計測している。
そして、電離層が下がると電磁波の到達する時間が短縮されるというのだ。
地震が起こる前の地殻変動によって起こるのだろうという推測だが、まだ原因は分かっていないという。


でもそういう事象が確認できるのであれば大いに活用すべきだと思う。
国もどんどん支援すべきだと思うのだが。


このサービスを行なっているのはその名も地震解析ラボという。
現在有料にて地震予知のサービスを行なっている。
将来的には無料にしたいという。
http://earthquakenet.com/index.html


早く地震予知が可能になって欲しい。

【送料無料】地震は予...

【送料無料】地震は予...
価格:1,365円(税込、送料別)




↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ

巡り巡る電気の巡礼

毎回宇宙好きを興奮させてくれるコズミックフロント。
今回は宇宙と地球の境界線、宇宙の渚で起こる放電減少、スプライトを取り上げた。
http://www.nhk.or.jp/space/program/cosmic_0228.html


雷雲から地上に向かって起こる放電現象が落雷である。
スプライトは雷雲から上方へ向かう放電現象である。
パイロットには度々目撃されており、その存在がまことしやかに囁かれていた。
そして映像に撮られるのだが、それはかなり最近になってからだ。


スプライトの発光時間は長くても100ミリ秒と、人間の目にはまたたくようにしか見えない。
しかし、鉛直方向に数十kmに及ぶほど巨大なものだ。


この度、このスプライトを超高感度ハイスピードカメラで捉えることに成功。
地球の新たな姿が見えてきた。
その映像がこちら(同じものかどうか分らないが、youtubeにあった)。
http://youtu.be/JAssnAcHz6Y

人間の目には一瞬光るようにしか見えないものが、まるで火花が散るように拡散していく様子が見て取れる。

ちなみに人の目にはこんな感じに。
今回は取り上げていなかったが、上方への放電現象はスプライトの他にブルージェットと呼ばれるものもある。
http://youtu.be/1xVThAFfP0E


しかし、真に見るべきは発光現象ではなく、その後であるという。
スプライトは電気が通りやすいところを探して通った後であり、ハイスピードカメラの映像でも、上下に言ったり来たりする様子が見て取れる。
それは言わば電線であり、それは発光が終わった後でも少し残っているという。
そして、そこを通り大量の電気が上方へと流れて行くという。


上方へと移動した電気はゆっくりと地上に降りてくるが、それが様々な影響を及ぼしているのだという。
例えば、今年ヨーロッパを襲った寒波は、降りてくる電気が増加し、雲の形成が盛んになった為なのでは?という考えもある。


我々の住む地球は電気に満ち満ちているのかもしれない。
地球だけでなく宇宙も。


自然に無駄なものなどない。
この現象は、地球を知るためには不可欠なものとなるだろう。
それにしても、驚かされるのは自然のしくみだ。
こんなものが本当に「自然」にできるものなのだろうか。


【送料無料】宇宙の渚で生...

【送料無料】宇宙の渚で生...
価格:1,800円(税込、送料別)




↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ



td> td>
サイト内検索
ブログランキング


提供:PINGOO!
Twitter
最新コメント
pingoo
写真販売しております
Fotolia

写真素材のピクスタ